お茶漬け野郎のノリノリUBERブログ!!

ノリでブログ始めちゃいました!!UberEatsの配達の情報を中心に、ウェブカツでの学んだプログラミングのことを発信しています。

成長するために必要なたった一つのシンプルな考え

この記事をシェアする

どーも、お茶漬け野郎です。

 

「今日は過去の自分に伝えたいこと」ということで、成長をするために大切なことについて語りたいと思います。

 

人間というのは誰しも、幸せにいきたいと考えています。

 

お金、地位、自由。

幸せとはなんなのか?

それは一生抱え続ける難題だと思います。

 

インターネットでは様々な幸せに対する、考えがあふれており、本当の幸福とは何か?

よくわからなくなってきている人もいると思います。

 

しかし、お金や地位、自由を手に入れるためには「成長」しなくてはいけない。

そう考えて必死にもがき続ける人もいるでしょう。

ただ、必死になりすぎるがゆえに視野が狭くなり、自分がなんのために頑張っているのかわからなくなることもあるかもしれません。

 

過去の自分もそうでした。

そんな自分に向かって「頑張らなくていいんだよ」と声をかけてあげたいです。

全部することはできない

自分が今幸せを感じていないのは、自分の努力が足りないからではないか?

そう思ってあれこれ努力しようとする真面目な人もいるかもしれません。

 

プログラミング、読書、セミナー、英語、発信、S N S・・・

 

あれもしたい、これもしたい。

でも、全部はできない。

 

時間を作るためには?

睡眠時間を削る?

お金を作るためには?

節約をする?

 

飲み会には行くな!!

本当は行きたいけど、将来のためなんだ!!

 

こうした考えって本当に幸せに近づいているのでしょうか?

 

世の成功者の言葉というのは、その人にとっての都合のいい体験を言葉にしただけであって、あなたにとっての幸せとはかけ離れているかもしれません。

一度立ち止まって考えてみましょう。

無理はしない

僕はよくTwitterでよく情報するのですが、Twitterではお金持ちになるための情報がよく流れてきます。

その中で多く語られるのは

 

「幸せになるためには考えるのをやめるな」

「死ぬ気で頑張れ。死なないから」

「俺は毎日ブログを書いている。だから今幸せになれた」

 

このようなツイートがよく流れてきます。

これらのツイートを見ると

「自分なんてまだまだだな、明日から毎日ブログ書くぞ!!」

 

そう生き込んでみたものの結局三日坊主になります。

 

毎日しよう。

我慢しよう。

 

このような意識的にやることというのは、続きません。

 

だって、本当はしたくないんですもの。

したくないことを続けようとしても、毎日は続けられません。

毎日続けられないことを、続けようとしても意味がないのです。

 

だったら、続けられることをするようにした方が良いと思いませんか?

プロゲーマーから学んだシンプルな答え

僕が尊敬する人物の一人にプロゲーマーの「梅原大吾」さんという人がいます。

 

知らない人のために簡単に説明すると、2010年に「世界でもっとも長く賞金を稼いでいるプロゲーマー」としてギネス世界記録に認定された、世界一のプロゲーマーです。

 

今でこそ、プロゲーマーとして大成された人ですが、かなりの苦労人です。

というのも、彼が10代の頃には彼はすでに対戦格闘ゲームの世界では一位になっていました。

しかし、その当時はプロゲーマーという職業はありませんでした。

さらに、格闘ゲームというジャンルが不人気のジャンルになってしまい、彼は格闘ゲームとして世界一の実力を持ちながらも引退することになりました。

 

その後、別の仕事をしていた彼ですが、転機が訪れます。

10年ぶりの「ストリートファイター」の新作です。

 

10年の時を経たことにより、ネット環境が格段に向上していました。

それにより、ネット対戦や動画投稿により、格闘ゲームの対戦動画がコンテンツとして配信されました。

 

そんな中での、王者「梅原大吾」の復活。

そんな動画の再生数が伸びないわけがありません。

 

そして、大会できっちりと結果を残した彼は世界一のプロゲーマーになるのでした。

 

そんな世界一の彼が成長するために考えていたことは

「昨日の自分より一つだけ成長すること」

だそうです。

「昨日の自分より一つだけ成長する」ことだけを考える

「昨日の自分より一つだけ成長する」

 

これって、簡単なように見えて実はとても難しいんです。

 

だって、私たち人間は怠け者ですから。

 

遊びたい、働きたくない、おいしいものが食べたい。

 

そんな欲を毎日我慢するというのは簡単なことではありません。

 

自分の思い通りに100%の生活が送ることができればきっとその人は幸せでしょう。

でも、そんな人は世の中にいません。

 

人間はいろんなことを失敗して後悔しながら成長していくのです。

 

失敗や間違いはするのが人間なのです。

 

あれもこれもしたい。

でもできない。

 

だって人間だもの、できることには限界があります。

全部はできない。

 

だったら、やることは一つだけにしましょう。

 

昨日の自分より、一つだけ成長する。

それだけすれば十分です。

 

今日はお菓子を我慢できた。エライ!!

今日はブログを書いた。エライ!!

今日は本を読んだ。エライ!!

 

1日1個でも1年続ければ、365個の成長があるわけです。

10年続ければ、3650個です。

 

そんな10年後の自分が今よりも不幸なことなんてないと思いませんか?

いつかではなく今を大切にしよう

Twitterで見た笑い話にこんな話がありました。

 

A「今度、外国人がたくさん集まるパーティーがあるんだけど一緒に行かない。」

B「ごめん、今頑張って仕事しないといけないから遊んでる暇なんかないんだよ。」

A「頑張って何かしたいことでもあるの?」

B「いろんな国の人に会いたいんだ」

A「じゃあ、パーティーに来い(笑)」

 

今の幸せを犠牲にすることが、将来の幸せになると思っている人はいると思います。

 

でも、今を犠牲にして将来のために努力をしている人は、10年後も同じように20年後のために今を犠牲にしている可能性があります。

 

もちろん、人生にはあらゆることを我慢して力を注ぎ込まないといけない時期というのもありますが、ずっと我慢をし続ける生活が幸せなわけがありません。

 

10年後の幸せを考えたところで、10年後に生きているかどうかはわかりません。

大切なのは「明日が今日よりも幸福な1日になること」ではないでしょうか?

 

そのために努力をすることが大切ではないかと思います。

 

ブログ、英語、プログラミング、副業、読書。

 

努力をすることは大切ですが、それで自分が1歩でも成長できたと感じられる実感を持つことが大切なんだと思います。

そのためには、自分が努力をしたその先に何があるのか?

 

それを意識して、今行動することが大切ではないでしょうか?

 

「昨日より一つだけ成長する」

 

その行動が、明日に繋がり、明日の先に10年後も20年後もあるんです。