お茶漬け野郎のノリノリUBERブログ!!

ノリでブログ始めちゃいました!!UberEatsの配達の情報を中心に、ウェブカツでの学んだプログラミングのことを発信しています。

僕が集中力を上げるのにやっている3つのこと

この記事をシェアする

どーも、お茶漬け野郎と申します。

 

皆さん、何か作業をしようとしても集中力を上げたい時ってあると思うんです。

生活をしているといろいろな誘惑があってその誘惑に耐えながら頑張らないといけないんですよね。

 

僕も誘惑によく負けてしまうのですが、「今は集中しなくちゃいけないぞ!!」と感じた時に実際にやっている3つの方法をご紹介させてもらおうと思います。

 

よければ参考にしてみてください。

まずは目標を明確にしよう

3つの方法をお伝えする前に初めにやっておきたいことですね。

 

これはいつでもどこでもできることだと思います。

 

何か、作業をするにしても、

「自分がなんのためにその作業をしようと思ったのか?」

「その作業の先にどんなゴールがあるのか?」

 

それを考えるだけでも目標に対する意識というのが全然違ってきます。

 

逆に考えると、これらの目的やゴールが明確になっていないのだとしたら、今からやろうとしている行動そのものが本当はやる意味のないことややりたくないことなのかもしれません。

 

行動を起こす前に自分が今からやることの意味を考えることというのはとても大事なことです。

1.外で作業をする

僕は家で作業をするのが苦手です。

なぜかというと家の中には誘惑がたくさんあるからです。

 

美味しいコーヒーやお菓子。

T V ゲーム。

マンガ、雑誌。

Youtubeなどなど・・・

 

自宅というのはこれらに囲まれて生活しているわけですね。

また、このような娯楽的なことでなくても

 

「洗濯しなくちゃ」

「作業の前に掃除をしよう」

「眠くなったし横になろう」

 

というように、家事をしてしまったり休憩を取ってそのまま1時間寝てしまったり。

というのは誰しも一度、経験したことではないかと思います。

 

こういった、本来の作業とは関係のない事を少しでもしないようにするために外で作業できることは外でするようにしています。

最近はカフェに行くとインターネットに繋がっていますからサイトを見ることはできますし、P Cさえあればある程度のことはできます。

 

勉強をする時なんかは外でもできるので、自分の生活を誘惑から切り離すという目的で外で作業するというのはとても効果的です。

2.ポモドーロ タイマーを使う

ポモドーロとはトマトのことです。

 

なんで、トマトと思った人もいるかもしれませんが、よく果物の形をした調理用のタイマーってありますよね?

あれのことです。

 

ポモドーロタイマーというのは、タイマーで時間を管理して作業をすることです。

具体的なサイクルとしては「25分作業:5分休憩」で30分のサイクルを何度も回すのが一般的です。

 

人間って集中してしまうと、ついつい作業を長く続けてしまうんですよね。

 

今いいところだから、あとちょっとだけ。

この作業が終わったら休憩しよう。

 

それは、すでに集中力が高まっている証拠なので良いことです。

しかし、集中力というのは長くは持ちません。

 

長くても人間の集中力は持って60分~〜90分が限界と言われています。

この集中の時間が過ぎてしまうとどうなるかというと、その後に疲れがやってくるんですね。

 

1時間ほどは集中できたけど、その後集中力が続かない。

気分転換をしていたら、そのまま夜になってしまった。

 

そういうこともあると思います。

 

それを防ぐのがポモドーロタイマーです。

30分のサイクルの中で適度に休憩を挟むことによって、オーバーワークしてしまうことを防ぐんですね。

 

また、集中しすぎてしまうと、視野が狭くなってしまいます。

狭くなってしまった視野をリセットすることで、脳が活性化し作業中には気づかなかったことに気づくこともよくあります。

 

作業の効率がさらに上がるようになるんですね。

3.ホワイトノイズを使う

ホワイトノイズというのは耳慣れない言葉だと思います。

 

ホワイトノイズというのは定期的に流れる雑音のことです。

 

雑音ということですが、例えば「雨の音」や「滝の音」「森の小鳥のさえずり」なんかもホワイトノイズの一種です。

 

ホワイトノイズを聞くことによってどんな効用があるかというと、

まず1つ目は周りの雑音を消してくれることです。

 

先ほどの紹介で外で作業することを紹介しましたが、外で作業をすると周りの人の話し声なんかが気になりますね。

 

近くにいた人が、ネットワークビジネスの勧誘なんかを受けていたりしたら、つい気になって集中なんてできません(笑

 

こういった、周りの会話を遮ってくれるのがホワイトノイズです。

 

2つ目の理由としては、実際に集中力を上げる効果がある

と言われていることです。

 

周りの音を遮断するだけなら、音楽でも良いと思うかもしれませんが、音楽を聞くと自分の好きな曲が掛かったりするとついテンションが上がって、作業が手に付かないなんてこともあります。

 

僕は、元々音楽が好きでバンドをやってたのでつい好きなアーティストの曲が流れてきたりすると、口ずさみたくなったりしますね。

気分の起伏も激しくなります。

 

あまりに気分が上がりますと、結局集中力を妨げることになってしまいますね。

 

そういう、気分の起伏を与えずに、ただ音を流し続けるということでホワイノイズというのはうってつけなのです。

 

ホワイトノイズを聞くことで集中力を高めて作業をすることができます。

A L E X Aにお願いしよう

僕の自宅にはスマートスピーカーの「アレクサ」があります。

 

先ほど、外出した方が集中力が出ると書きましたが、どうしても自宅で作業しないといけない時もあるんですよね。

 

そんな時には「アレクサ、集中タイム」とお願いします。

 

そうすると、「集中タイムを開始します」と宣言してから、先ほど紹介した

「ポモドーロ タイマー」と「ホワイトノイズ」を同時に行ってくれるアプリを起動してくれます。

 

アレクサはなくても困りませんが、あると非常に便利なツールなのでこの機会に一度購入してみてはいかがでしょうか?