お茶漬け野郎のノリノリUBERブログ!!

ノリでブログ始めちゃいました!!UberEatsの配達の情報を中心に、ウェブカツでの学んだプログラミングのことを発信しています。

最強のメモツール「Google Keep」を使いこなそう!!

この記事をシェアする

どーも、お茶漬け野郎と申します。

 

みなさんメモって取ってますか?

日常の生活や仕事をしていく上で、メモというのは欠かせないことだと思います。

 

僕なんかは特に忘れっぽい性質なので、メモがないと買い物にもいけませんね。

メモの方法は色々とあると思います。

 

紙に書く方法もあれば、手帳に書く人もいるでしょう。

 

最近はスマホなんかにメモを取るのも便利ですね。

そんな中でも、僕はGoogle社が提供している「Keep」というアプリを使用してします。

 

これが、まぁめちゃくちゃ便利なので、ぜひお勧めしたいと思います。

 

Keepの素晴らしいこと

 

f:id:ochazukeyaro:20200212104939j:plain

Google社といえば知らない人はいないと思いますが、Keepというアプリは初めて耳にした人も多いかもしれませんね。

様々なメモアプリがある中でなぜKeepが素晴らしいのか?

他のメモアプリと何が違うのかについて解説してみたいと思います。

 

クラウド上でのデータ管理

f:id:ochazukeyaro:20200212104940j:plain


 

Keepのデータはクラウド上に管理されます。クラウドがわからない人のために解説すると、スマホ本体に保存されるわけではなく、ウェブ上のサーバーに保存されるということですね。

 

これにより、スマホでメモしたものでも、ipadやP Cでもメモを見ることができます。

一度、書き込んで仕舞えばデータの管理がめちゃくちゃ楽なんですよね。

しかも、書き込んだら即座に更新されるので、「保存するのを忘れた!!」というようなミスもありません。

 

電車を待っている間なんかに「ふっと思いついたこと」でもさっとメモをすることができます。

書き込んだ瞬間にデータが書き換えられますので、

電車がきて「保存を忘れてしまった」なんてこともありません。

 

メモって、感覚的にすることも多いと思うので、保存をしなくても良いというのは地味に便利なんですよね。

 

付箋にメモをするような管理ができる

 

f:id:ochazukeyaro:20200212104932j:plain

みなさんは付箋は好きですか?

僕は大好きです。

 

仕事でのメモも付箋にメモを取ってスケジュール帳に貼ったりすることも多いですね。

1日でやることをメモしておいたら、仕事が完了すればそのメモをポイしちゃえばいいわけですし、P Cの画面に貼って作業をすることも多いですね。

 

Keepはメモ帳というよりも「付箋」のようなイメージが強いです。

色分けをすることもできますし、種類ごとに内容を分けて、必要なくなったら削除することもできます。

 

ウィジェットスマホのホーム画面に常駐することもできますので、スマホに貼れる「付箋」だと僕は思っています。

 

写真も音声も保存可能

f:id:ochazukeyaro:20200212104944j:plain


 

普通のメモといえば手で書くだけですよね。

でも中には、「これスマホで撮った方が早いな」

「この写真、大事なことだけど、スマホのフォルダに入れてても忘れそう・・・」

 

そんな時でも、Google Keepなら大丈夫。

メモに画像を貼り付けることができるので、パシャっとやればそれでO Kです。

 

手書きで作った買い物リストも「パシャ」っと画像で保存することができてしまいます。

 

あと、僕は本を読んでいて印象に残ったページなんか撮影して、思ったことをメモに書いておくなんかする使い方も好きです。

 

それから、僕は使っていませんが、音声データも貼り付けることができるようです。

 

プレゼンの練習をして、課題をメモするという使い方もできるかもしれませんね。

 

チェックボックスでタスク管理もできる

f:id:ochazukeyaro:20200212104947j:plain

 

仕事をしているとついやることが溜まりがちですね。

TODOリストなんてものもありますが、そういったものもGoogle Keepでは作れちゃいます。

 

今日の1日のやるべきことをメモして、チェックボックスを作る。

完了したら、それにチェックをつけるだけ。

 

そんなこともできちゃいます。

 

手書きもできるぞ!!

f:id:ochazukeyaro:20200212104743j:plain


 

Google Keepは文字入力だけでなく、ペイント機能もあります。

 

メモとはいえ、手書きで構図や、物の配置なんかを考えたい時もあるはず。

Google Keepなら手書きのメモもできるので、簡単な手書きの絵はかけてしまいます。

Google Keepがあれば他のメモアプリはいらない

Google Keepは本当になんでもできる最強のメモアプリです。

 

僕もTODOリストやスケジュールテクニック、マインドマップなど色々と試してみましたが、Google  Keepが便利すぎたので最終的にはこのアプリをメインで使っています。

 

本当に直感的に使うことができるので、ちょっとしたメモにめちゃくちゃ便利です。

 

よければ一度使ってみてください。