お茶漬け野郎のノリノリUBERブログ!!

ノリでブログ始めちゃいました!!UberEatsの配達の情報を中心に、ウェブカツでの学んだプログラミングのことを発信しています。

僕が「ウェブカツ」というプログラミングスクールを選んだ理由

この記事をシェアする

f:id:ochazukeyaro:20200305000537j:plain


 

どーも、お茶漬け野郎と申します。

僕は今、介護の仕事をやめてUBER Eatsで小銭を稼ぎながらプログラミングの勉強をしております。

 

今回は、僕が今プログラミングの勉強をしている「ウェブカツ」というプログラミングスクールについてお話をさせていただきます。

昨今、プログラミングの勉強をすることはブームになっていますよね。

 

 YouTubeの広告でもよく流れ流ようになりました。

プログラミングを学んでおくことで、今後の仕事の幅は広がりますし、ブログの編集やE X C E Lにおいてもプログラミングの知識を活用することができます。

 

数あるプログラミングスクールの中でなぜ「ウェブカツ!!」というプログラミングスクールを選んだのか?

今回はそのことについてお話をしたいと思っています。

 

プログラミングを学ぼうと思ったきっかけ

f:id:ochazukeyaro:20200305000634j:plain

昨年まで僕は介護職員をしていました。

介護の業界というのはI T系のインフラがかなり遅れており、書類なんかも手書きが当たり前なんですよね。

 

その中でも僕は昔からオタクな気質もあって、P Cを扱うのは人並みにはできていました。

E X C E Lも自分で家計簿を作るぐらいの事はしていましたね。

 

しかし、プログラミングに関しては何もわかっていませんでした。

僕が介護の仕事を始めた直前というのは、リーマンショック直後で不景気ど真ん中。

公務員以外は全ての職場がブラック企業というような時代でした。

 

プログラミングは技術さえあればどんなところでも働けて、収入もいい職業というのが今のイメージですよね?

僕が介護の仕事を始めた時はそんなイメージは全くなかったですね。

 

むしろ、納期まで終電まで働くブラックな職場の代表のようなイメージでした。

逆に介護の仕事は、職場環境はよくないものの、不景気にも強い職場イメージでした。

 

プログラミングには興味があったものの、今後の景気がわからない状況で介護の仕事を始めていました。

時は経ち、まさかプログラミングの仕事がこんなに評価が上がるとは思っていませんでしたね。

あの時にプログラミングの勉強をしておけば、僕は今頃倍ぐらいの年収になっていたかもしれません。

 

仕事を辞めたことがきっかけになり、前から一度勉強をしてみたかったプログラミングを学んでみようと思いました。

 

ネットでプログラミングスクールの情報を調べていて、「しばらくしたらプログラミングスクールに通おう」と考えていました。

そんな時に僕は「ウェブカツ!!」というスクールがあることを知りました。

「ウェブカツ!!」との出会い

f:id:ochazukeyaro:20200305000705j:plain

僕が通おうと思っていたのは大手のプログラミングスクールですね。

Youtubeを見ていたら、動画で流れてくるようなスクールです。

 

貯金もそれなりにあったので、しっかりとお金をかけて勉強をするつもりでした。

あと、2ヶ月ぐらいしたら、通いはじめようかな?

 

と考えていた時に、Twitterで「ウェブカツ!!」を知りました。

 

それで、「ウェブカツ!!」を知ったきっかけなんですが、運営者である「かずきち」さんが炎上していたんですね

つまり、炎上商法に見事に引っかかってしまったわけです(笑

 

何があったかはここでは話題にしませんが、調べれば出てくると思います。

なぜ、入部を決意したのか?

f:id:ochazukeyaro:20200305001008j:plain

普通の人だったらこう思うんじゃないですかね?

 

「炎上してる人が運営しているプログラミングスクールなんか怪しくないか?」

 

僕もそう思っていました。

とはいえ、プログラミングスクールに入ろうと考えていた僕としては、せっかく手に入れた情報です。

選択肢は多い方が良いので、とりあえず調べてみたんですね。

 

生徒からの質問「他のサービスとの違いが分かりません」 | かずきちブログ

有名スクールでさえウェブカツで教えている内容よりも薄いものです。(ウェブカツの内容をそこで教えるとなると倍の140万円以上は払う必要が出てきます)

 

( ̄O ̄;)

そこまで言い切りますか!?

これは、実はすごいスクールなんじゃないか?

僕はそう感じたわけです。

 

とはいえ、絶賛炎上中の人です。

実際にスクールを利用した人からすると、恨みを晴らすチャンスですよね?

きっと、この機に便乗して叩いている人がいるに違いない。 

 

しかし、実際にTwitterで検索をしてみると、スクールを利用している人からはかなり高評価だったんですよね。

もちろん、スクール生としてはお金を払っているわけですから、自分が通っているスクールは良いスクールだと思いたいという心理はあるはずです。

 

ただ「ウェブカツ!!」を過去に利用していて、「お金の無駄だった」というような人を見つけることは出来ませんでした。

 

「もう、どうせどこのスクールも一緒だろうし、騙されたと思って入部しよう」

という気持ちで入部を決意しました。

 

余談ですが、高い商品を買う時には「騙されたと思って買う」というのは大事なことだと思います。

値段の高さに目が眩んでしまうと、本来よりも良いものに見えてきてしまうものなんですよね。

 

「騙されている」と思って商品にお金を払うことにより、「払った金額分は取り戻したい」という気持ちになります。

その商品自体の本当の価値や利用方法を見出すことができますし、本当に「騙されていた」としたら、最悪は話のネタにすることもできますからね。

 

ウェブカツ!!に入ってどうだったか?

f:id:ochazukeyaro:20200305000727j:plain

 

結論としては、入ってよかったなと感じています。

 まだ、勉強中ですが。

 

今は、同じウェブカツで学ぶ仲間をフォローしているのですが、やはりスクール生からの評価は高いですね。

 

Progateドットインストールなど、独学でプログラミングを学ぶ方法は色々とあります。

 

しかし、どのようにすれば学んだ技術を生かせるのか?

ということは教えてくれないんですよね。

 

「ウェブカツ!!」では実際に課題を進めていくことで、「本当に仕事を取れるんじゃないか?」というような作品を作ることができます。

 

僕は、まだ半分ほどしか課題を終えていません。

というよりも、ロックがかかっていてまだそれ以上の課題を見ることは出来ないんですよね。

 

それでも、十分な知識を得ることができているのではないかと思います。

 

追記

こちらのサイトを運営されている人ですね。

 

これから一緒に頑張りましょう。

ウェブカツ卒業生の口コミ(11件)と評判

 

 

興味がある人はこちらから「ウェブカツ!!」にアクセスできます
⬇︎ ⬇︎ ⬇︎

 

webukatu.com